もう既に支払い済みの自動車税が残りの月数分返却される事があり

法改正によって、平成17年1月から自動車リサイクル法が実施されていますので、今現在利用されている殆どの車は法が定めた「自動車リサイクル料金」を納めているはずです。既にリサイクル料金を支払っている車両を買い取ってもらう際に、買取業者から車を買ったときに納めたリサイクル料金相当の金額を受け取ることが出来ます。このリサイクル料金を査定額と別に渡されるのか、あるいは買取額の中にまとめられているのかどうかは、買取業者によっても違いますので売買契約する前に、きちんと確認するようにしましょう。

中古車の下取りに必要になってくる書類は、車検証となります。

もしこれがないと、下取りには出すことができません。

ちなみに、フェリーを利用する場合にも必要となってきます。

車検証は、どんな場合にも大切な書類です。

大切に保管しておく、必要があります。

そして、整備記録などがあるならば、下取り価格が上がることもあります。査定額についてですが、人気の高い車種は買取でも十分な査定額を提示してもらえます。例を挙げてみると、トヨタのプリウス、日産のセレナ、ホンダのN-BOXなどは買取でも人気のある車種です。

ところが、買った時には人気のある車種だったとしても、実際に車を売却する時に既に、人気が落ちているような場合、対称的に買取額が下がってしまう傾向にあるようです。

法改正によって、平成17年1