査定のために自分の足で買取業者まで行く時間がないときな

二重査定制度とは、査定額を後から変更できる制度です。中古カーセンサー車買取業者に査定依頼を頼んだとして、査定額の決定がなされたとします。

通常、その金額で買い取ってもらってそこで終わりですが、後に故障箇所や傷が発見される場合もありますよね。そんな時には、一旦決定していたはずの査定額を変更される可能性なんかもあるのです。車査定を依頼する前に、車体についている傷は直しておいた方がよいのか考えてしまうところですよね。自分ですぐ簡単に直せる程度の小さめの傷であるなら、直した方がよいでしょう。でも、自分で直せないような大きな傷の場合は、修理の依頼はしないで車査定をそのまま受けた方がよいのです。

家族が増えたのでいままでより大きな車に買い替えました。

それは良いのですが、ディーラーで、以前乗っていた車は「お乗りになりますか」と聞かれたので「いいえ」と答え、そこで自然に下取りという流れになりました。

初めての買い換えで舞い上がっていたせいもあり、「勉強させていただきます」の言葉を鵜呑みにしてその価格でOKしてしまいました。

妻は、下取りイコール値引きだとしか考えていませんが、僕はそうではないと思うんです。せめて半月前に買取業者の査定を利用していたら良かったのではないかといまさらながらに後悔したものでした。

二重査定制度とは、査定額を